自動制御システムを導入してコスト削減|働きやすい環境づくり

やりとりをするコツ

お店

店舗をデザインしてもらうにあたって、一番重要なのはとにかく自分のイメージを相手に伝えることです。そのためにも、きちんと自分がイメージしている写真などをひとつでも多く集めて、それを見せるということが大切です。

詳しく読む

光熱費の節約

男性

企業におけるコスト管理の一つとして無視できないのが毎月の光熱費です。それぞれの事業形態において光熱費の内訳は異なってきますが、どのような事業形態でも室温管理に利用しているエアコンのコストが事業経費を圧迫するのは明白です。とくに冬場になるとエアコンの電気料金は飛躍的に上昇するので、使用時間や室温などの調整はこまめにチェックする必要があります。しかしこの室温管理を適切に行うためには専門的な知識が必要です。室内を快適に保つためには温度や湿度をはじめ空調の調整など様々な要素を適切に調整する必要があるほか外気温との差を考慮した温度管理が必要となりますが、これらの管理を従業員が業務時間内に行うのは現実的ではありません。

室内温度に最適なのが自動制御による空調システムの採用です。空調システムに自動制御を利用すれば、業務時間中は外気温に左右されず常に快適な室内環境を保ち続けることができるようになります。自動制御装置であれば温度や湿度管理が自動行われるので、従業員がチェックする必要がなく業務に集中することができるようになるメリットもあります。また自動制御による空調システムは、温度ムラも検知して風量や風向きなどもこまめに調整してくれるので室内全体の室温を均一にコントロールすることができます。それに加え自動制御による空調システムなら一般的なエアコンを使用するよりも電気使用量を抑えることができるので、事業費に占める光熱費のコストを大幅に節約することができるようになります。

新築とリニューアルの計画

建物

土地を活用してオフィスビルを新築したり、老朽化した建物をリニューアルする場合には、施工業者の提案するプランが役立つでしょう。時代の流れに合わせて設備の充実した本社ビルを建築したり、防水工事を行って建物の耐用年数を延ばすのがポイントです。

詳しく読む

小規模店舗向けのプラン

室内

松戸駅近くに新規出店する場合には、小規模物件向けの店舗デザインにも熟知している、地元の業者に発注するのがポイントです。飲食店が収益を高めるためにはスペースを有効に生かすことが重要であり、中古設備も活用してコスト削減にも取り組むべきです。

詳しく読む